Beaujolais Nouveau☆2006

f0037421_14311335.jpg

今年も勿論!
11月の第3木曜日の解禁日に、いろいろ飲んでみました。



その中でも、「これは美味しい」と思ったワインをご紹介しますね。

まずはこちら、私が大好きなフィリップ・パカレさん(以前のご紹介記事→)のヌーボー。
ボジョレー・ヴァン・ド・プリムール 2006 
f0037421_14351771.jpg

やはり、自然派であるパカレさん独特の華やかな香りが特長。
私は、ヌーボーのツンとした味わいが苦手なのですが、
こちらは、とげのない、まろやかな味わい。さすがパカレさん!
去年はじめてパカレさんのヌーボーを飲み感動したのですが、
今年もやっぱり、パカレさんのワインは美味でした。

次は、こちらも自然派の作り手フレデリック・コサールさんのヌーボー。
ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール 2006
f0037421_14415097.jpg

まずは、このうさぎラベルの可愛らしさに感動。
しかもモノポール(単一畑)で100年樹齢の畑から作られているボジョレー・ヌーボーとのこと。
ビオ臭が嫌いな方にはお薦めできないのですが、ビオ好きにはたまらない美味しさでした。
ある意味でパカレさんより華やかで、且つまろやか味わい。
結構ツボな味わいで、こちらは、もぅ一度飲んでみたいですねぇ。

そして、お次はこちら、マダム・ルロワが手掛けるヌーボー。
ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール 2006
f0037421_14502044.jpg

これがヌーボーなのかしら?と思う位に、しっかりとボリュームがある味わい。
果実味もあり華やかだけれども、軽くなく、落ち着いた味に仕上がっています。
これは、ヌーボー嫌いでも好んで飲めるような間違いの無い味だなぁ、と感動しました。

以上、いろいろ飲んでみましたが、
この3つは、どれも甲乙つけがたいほど美味しかったです。

ボジョレー・ヌーボーの解禁に限らず、飲んでもいいな〜、と思えるお味でした☆

個人的に、フレデリック・コサールのうさぎラベルがものすご〜く可愛くって、
ラベル欲しさに、また頼んでしまおうかと・・・思っています。
[PR]
by YUMMY-CLICQUOT | 2006-11-19 19:15 | ワイン
<< スペシャルなお菓子 豪華☆鯛鍋 >>