プリューレ・ロック☆ナイト

f0037421_20141412.jpg

待ってました〜、この日を!!!
プリューレ・ロックのオンパレード☆



るんるんるん♩
ほぼスキップ状態で、やってきました、久しぶりのオザミ・トーキョー。

今夜は、私のだ〜い好きなプリューレ・ロックをテーマに、
美味しいお食事をアレンジメントしてくださるとの事。
どんなご飯になるでしょうか???

食前にシャンパンをいただいた後に、まずはアミューズ。
かぼちゃの冷製スープとイベリコ豚の生ハム
f0037421_2284654.jpg


続いて前菜の、ホタテ貝のムースサラダ仕立て 
f0037421_22192565.jpg

こちらにあわせたロックのワインは、まずは白。
<93 Bourgogne G-ordinaire>
ホタテと白ワインのさっぱりとしたミネラル感がとっても◎。

続きまして、メインの1品目、
オマール海老のロースト、エピス風味、赤ワインソース。有機ジャガイモのピューレ添え
f0037421_22202961.jpg

こちらのお料理には、2種類の赤ワインを合わせました。
<96 Nuits-Saint-Georges 1er>
N-S-Gは、私が大好きな、初めて飲んだ時にはまってしまったあの香り!
まさにロックの華やかな香りがする〜。大好き☆
こちらの畑は、のちほど出てくるクロ・デ・コルヴェの畑の中の樹齢25年以下の葡萄を使用している畑だそうです。
巷では、クロ・デ・コルヴェのセカンドワインと言われている存在。
(ちなみに、サードワイン的存在は<NUITS"1">です)

<96 Vosne-Romanee "Les Suchots">
こちらは、またN-S-Gとは、また違った力強い香り。
けれど味わいはやっぱり繊細で華やかな、ロックらしいやさしい味わいでした。

続いてのお料理は、ブレス産若鶏のローストとフランス産サマートリュフ
絶品!香ばしくてやわらかい若鶏と、トリュフの華やかな香りが相性抜群でした。
f0037421_22303158.jpg


こちらのメインディッシュには、こちらの2種類のワインを。
<96 Nuits-Saint-Georges "Clos des Corvees">
ロックの5haのモノポールの1級畑で、樹齢50〜70年の古い葡萄畑です。
なにやら、ロックがこの畑を見た時に初めて、ワイン作りに挑戦してみよう!と思ったという
思い出深〜い畑だそうです。

<96 Vosne-Romanee "Clos Goillotte">
こちらも、ロックの単独所有の代表的な畑。
もぉ〜、ノックアウト☆
トリュフを添えた華やかなお料理の味わいと、ワインの香りがベストマッチ!
嬉しすぎます。

さらに、最後に、こちらのスペシャルワインもいただいちゃいました。
<96 Chambertin Clos de Beze>
f0037421_22403631.jpg

グランクリュだっ!!!
ジュヴレ・シャンベルタン村の中のグランクリュ畑、シャンベ ルタン・クロ・ド・ベーズ。
先ほどの2種類のV-Romaneeよりも、さらに力強い香りと華やかな味わい。
う〜ん、この力強さと優しさとの絶妙なバランスは何なのでしょうか?

最後は、おいしいデザート。
白桃のコンポート、ハイビスカス風味。タヒチ産バニラアイス添え。
f0037421_2342228.jpg


最初から最後まで、ロック!ロック!ロック!のオンパレード☆
本当に、心から大満足な一夜でした。

いつもいつも、本当にありがとうございます!
[PR]
by YUMMY-CLICQUOT | 2007-08-08 23:57 | レストラン
<< 築地の鰹節 海辺のBBQ >>